なぜ、あなたはご自身の子供を疑うのですか?

なぜ、そんなに信じられないのでしょうか。

あなたの子供を守れるのはあなただけなのです。

あなたが信じなくて誰が信じるのでしょうか。

子供はとても敏感にあなたの感情を受けとります。

あなたもかつてはそうでありませんでしたか?

なぜ、お母さんは私のことを信じてくれないの?と
思ったことがあるはずです。

その積み重ねであなたは心を閉ざしたこともあったはずです。
あなたも子供に同じことをしたいですか?

親が子供を心配するのは当然のことです。

だからこそ、疑う前に子供を信じて下さい。

%e4%bf%a1009%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc